健康維持していきたいから「家トレ」も取り入れたいと思います【Fitness】

健康維持は生活していく上でで大切と改めて感じるNEPPIEです。
先週土曜日、「シングイン・メサイア」に参加し、楽しく賛美出来たのですが、実は前日から風邪気味になってしまい、昨日あたりからは咳が出るようになってしまいました。
体調を整えることは仕事の一つのはずなのに、当日までにベストコンディションにもっていかれなかったのは反省。
幸い、咳は出るものの体はだるくなく動けるので、今日は早めに帰宅して家で出来る範囲で運動してみようかなと思ってます。
(仕事が早めに上がれるかは微妙ですが…^^;)

「青トレ」買いました

【Instagram】帰りがけにブックオフ寄ったら気になっていたトレーニング本があったー。DVDも付いてるし、300円くらい安くなってたから買っちゃいました。ジムに行けない時のトレーニングに活用しよう。#青学駅伝メンバーとトレーニングすればモチベーション上がりそう

from NEPPIE’s Instagram
Posted by Intagrate Lite

【Instagram】帰りがけにブックオフ寄ったら気になっていたトレーニング本があったー。DVDも付いてるし、300円くらい安くなってたから買っちゃいました。ジムに行けない時のトレーニングに活用しよう。#青学駅伝メンバーとトレーニングすればモチベーション上がりそう

2017年5月10日 @ 21:46

先日、ブックオフで見つけたのが「青トレ」本。
正式タイトルは「青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ」。

2015年、2016年の箱根駅伝で驚異的なタイムで優勝を遂げた青学駅伝チーム。タイムはもちろん、笑顔で走り切る選手の姿は、多くの視聴者にインパクトを与えた。そのチームが、普段取り組んでいるコアトレーニング&ストレッチの基礎を初公開したのが本書。ランナーはもちろん、走ってヤセたい人、健康になりたい人にはピッタリの、楽しく安全に取り組めるランニングの新しい教科書!

箱根駅伝連覇、昨年は三大駅伝をすべて優勝した青山学院大学の駅伝監督である原晋監督と中野ジェームズ修一トレーナーがタッグを組んで、駅伝優勝へ導いた青学駅伝チームのトレーニング方法を紹介している本です。

重点的に紹介されているのは「コアトレーニング」と「ストレッチ」。
ランニングをしている人向けに紹介されているようですが、普段から運動を続けている自分にも参考になりそうな事が多く書かれてました。
駅伝を連覇してるのだからハードなトレーニングをやってるのだろうと思いがちですが、体の基礎となるコア部分を鍛えることと、トレーニングや走った後に行うストレッチでクールダウンすることで、成果が出てくるということを改めて感じました。

こっちも気になる。

ジムに行けない時は家トレで

一時期仕事が忙しくて、1ヶ月位ジムに行けなかったときがあったのですが、最近は週1回(出来たら週2回は行きたいけど)は行くようにしています。
その時に計測とともに、新しいシステムでその日の体調を測るというのも行うようになりました。

サービスについてはこちら。

で、先日行ってきた時に計測してみたら、疲れがあるようですとの結果が出てました。
その日は30分位かけて早足ウォーキングとクランチをやって終了。
軽めとは言え、運動したことでスッキリしました。

ジムに行ったら買ってこようと思ってたチューブ。試せるようなので今度ジムに行ったら試してみたいと思ってます。
Amazonの方が安いなぁ。ポチッとしちゃうかも。

先週のジム記録

記録

先週ウォーキングした時の記録。早足で歩いての結果。ランが入るともう少し消費カロリーが増えるかな。

踊り場にあるポスターをバックに自撮りしてみました。実はここ数日前から周りの人から痩せたねと言われました。成果が出てきていて嬉しいです(^o^)。

風邪が治ったらまたジムに行って体を動かしたいと思います。それまでは家トレで体力維持しなくては。