WordPress有料テーマ「Snow Monkey」に出会えて、ブログをカスタマイズするのが楽しくなってきた!【ブログ】

WordPressでのブログ歴が9年近くと長いNEPPIEです。
WordPressにして以来、試行錯誤してテーマを使ったりカスタマイズしたりとしていますが、9月から使い始めたSnow Monkeyを使い始めて以来、ブログをカスタマイズするのが楽しみになってます。

Snow Monkeyの作者、キタジマタカシさんからAdventarに「Snow Monkey Advent Calendar 2018」を作成したということを知ったとき、少し前にQiitaアドベントカレンダーで「WordPress Advent Calendar 2018」に参加登録したばかりだったのを思い出し、せっかくだから「Snow Monkey」という素敵なテーマがあるよということを広めてみたいと思い、自分の活動記録と合わせてアドベントカレンダー企画として書きたいと思います。

Snow Monkeyを導入するまでのテーマ変遷

WordPressを導入したのは、2009年5月6日からでした。

以来、無料、有料、オリジナルなどいろんなテーマを使ってました。
ブログのテーマやカスタマイズのことについて書いた記事をいくつか紹介します。

という感じで初めは無料テーマが中心でしたが、LIQUID MAGAGINE、SANGOと有料テーマを導入してからは、無料では限界を感じていたテーマのカスタマイズをやっていこうと思い進めてました。

Snow Monkeyとの出会い

そんな中で出会った「Snow Monkey」。

きっかけはブログの師匠、ものくろさんが「ものくろキャンプ」など自分のブログでSnow Monkeyを使うようになったことでした。

それに続くように、ものくろキャンプの界隈の人たち、立花岳志さんなどもテーマをSnow Monkeyに移行してるのを見て、私も気になってきました。

ただ、当時はひと目で「Snow Monkey」と分かる感じのブログが多く、SANGOのデサインが気に入っていた私にはもう少し先かなぁと漠然と思ってました。

ブログ講座でブログデザインの真髄を知って、「Snow Monkey」を使いたくなった

それが変わったのが9月に参加したものくろキャンプのこの講座でした。

月一回開催されていた「梅村さんのブログ講座」。
5回目のテーマが「ブログデザイン」でした。ものくろ師匠だけでなく、梅ちゃんのブログ「さゆりっぷ」もSnow Monkeyを使ってるのですが、このブログは見出しやレイアウトなどを見るとSnow Monkeyとは違う個性が現れているのを見ていて感じました。

そこで、ブログ講座で「Snow Monkey」について師匠にいろいろと聞いたり、疑問に感じることをぶつけたりする中で、師匠から「Snow Monkey」の良さを知ることが出来て、ついに私も「Snow Monkey」に移行することに決めたのでした。

WordCampで作者、キタジマタカシさんにお会いできてSnow Monkey愛が深まった!

その数日後、新宿で開催されたWordPressのイベント「WordCamp」に参加してきたのですが、その時、シルバースポンサーとして「Snow Monkey」が登録されていて、当日はキタジマタカシさんが長崎から来場してブースを用意しているとの情報を知り、駆けつけることにしました。

Snow Monkeyのブース。

Snow Monkeyなりきり

顔ハメしてMonkey…私は出来なかった小心者です^^;。

爽やか九州男児、キタジマさん。

当日の様子はこちらの記事にまとめてあります。

Snow Monkeyを使い始めたことで、「Gutenberg」を試してみたくなった

もうすぐメジャーアップデートされるWordPress。
一番大きな変化が今までのエディタから「Gutenberg」に変わるというものです。

私自身はビジュアルエディタが使いづらいのが嫌なので、HTMLエディタで書くことが多いです(この記事もHTMLエディタで書いてます)

ただ、いずれは「Gutenberg」一本になるのではという懸念を感じるようになったので、一部の新規投稿ではGutenbergを使って記事を書き始めました。

NEPPIE
Gutenberg使用感についてはまた別記事で書いていこうと思います。

で、テーマ「Snow Monkey」とプラグイン「Snow Monkey Blocks」がGutenbergとの互換性を考えて作られている事に気付きました。
今まで避けていたGutenbergがどんな感じかを試すには、Snow Monkeyをテーマに使うと相性が良いのではと感じたのが大きいです。
完全移行するにはまだまだ課題がありそうだけど、試してみるにはいい機会だと思ったので、テーマを変更してよかったと思います。

この記事、参考になりそう。

近く、トップページをリニューアルしようと思っているところで、フロントエンドエンジニアとしてどれくらいカスタマイズする上で、Snow MonkeyのコードやCSSの構造も参考にしていきたいと思います。

Snow Monkeyはこちらから!

「Snow Monkey」は有料テーマです。年間16,200円かかるので安くはありません。
が、実際に購入してからというものの、キタジマさんがWordPressのバージョンに合わせてアップデートをマメに行っているし、Snow Monkeyと相性がいいプラグインを先行して提供してくれるし、サポートフォーラムやFacebook内にあるオンラインコミュニティも活発なので、元が取れてお釣りが出るくらいになってると思います(個人の感想です)。

WordPress環境で使えるか不安な方に向けて、試用できるようなので、お問い合わせしてみてください。

キタジマさん、いろいろとありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)