「食べて応援」をお店で出来ることに感謝【note】

noteにアップしているマガジン『NEPPIEのちょっとした話』に記事を追加しました。

noteに書いている内容

緊急事態宣言が発令されてから、多くの飲食店は営業自粛したりテイクアウトなどで乗り切ろうとしていました。

お店に行って美味しい料理をいただくのが好きな私ですが、外出自粛になり、お店に行きたくても行けないという葛藤が2ヶ月続きました。

そして緊急事態宣言が解除されて、気兼ねなくお店に行けるようになったのが改めて嬉しいという思いを書いてます。

NEPPIE
NEPPIE

当初は4月にアップしようと思っていたのですが、思うように進まなかったので、2ヶ月遅れの公開になりました。

書き上げるのに日数が掛かった

今回の記事は実は書き始めたのは4月に入ってからでした。途中までは書いていたのですが、なかなか公開出来ないでました。

理由としては、日毎に状況が変わっている現状で、このタイミングで投稿していいだろうかと考えてしまったからです。

先月末に緊急事態宣言が解除され、お店が再開したり、営業時間が伸びたりして通常営業に戻し始めていく中で、自分の中でこの2ヶ月半の思いを言語化することが出来たように思います。

私はお店に行って食べるのが好きなので、自分にできることは、お店に行って美味しいものを食べること。

この言葉を文章に書くまでにどれだけ時間がかかったのかと思うとなんとも言えないけど、今できることはこれだなと思って書くことが出来ました。

まとまりのない文章になってしまった感じもしますが、書き上げることが出来て良かったです。

noteの記事はこちらです!

noteの記事はこちらになります。読んでいただけたら「いいね」をつけていただけると嬉しいです。

記事内に載せているお店紹介

noteに書いたお店はこちらです。それぞれアップデートしていきたいと思います。

noteマガジンは気ままに更新中

マガジンは気ままに更新していきます。よかったらフォローしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)